Top Message

三創を礎に、失敗を恐れず挑戦し続ける企業へ。

大和化成グループ代表 奥濱 良明

大和化成株式会社は、1963年に食品加工品や工業用薬品を扱う商事会社として創立しました。そして、4年後の1967年に独創的な技術集団を目指し、株式会社大和化成研究所を設立しました。ほぼ半世紀を経た現在、有機・無機にわたる化学品の総合商社であり、有機合成をコアに金属表面処理、合成化学、食品基材の3分野で存在感を発揮する化学品メーカーである、企業グループとして事業活動を展開しています。
「まだ誰もやっていないこと」「世の中にないもの」を創出し、人々に喜んでもらいたい。大和化成グループは「草創・独創・共創」の『三創』を企業活動の根本精神として掲げ、新しい付加価値を創造する製品や技術、サービスをお届けしています。
技術革新が急激な科学の世界は、驚くべきスピードで進化し続けています。この科学の領域で存在価値を発揮するために、大和化成グループは次代を見つめた人づくりに力を入れています。社員一人ひとりが科学の世界に夢を抱き、強い意志と情熱をもって、失敗を恐れずに新しいことに挑戦できる。そういう企業であり続けることで科学の明日に貢献したいと願っています。

大和化成グループは創立以来、「三創」を企業のチャレンジ・スピリットとして継承しています。