VERZONE COR-707

(銅酸化被膜除去剤) 銅あるいは銅めっきは電気電導度などの特性に優れているために各種用途に使用されていますが、容易に表面が変色してしまう弱点も有しています。 VERZONE COR-707は簡単な浸漬処理を施すだけで、銅の変色のみを除去し、しかも素材の銅そのものはほとんど浸食しない酸化被膜除去剤です。銅だけでなく、黄銅やリン青銅にも同様の効果を発揮します。

変色除去後金属表面が活性な状態にあり、再度変色を起こす危険性があります。変色除去後は銅用防錆剤 VERZONE TT-250A等で変色防止処理することをお勧めします。

性状および組成

・外観:淡桃色~淡黄色透明液体 ・pH:約9 ・主成分:有機酸の水溶液

特徴

・変色した銅、黄銅、リン青銅などを浸漬するだけで簡単に変色が除去されます。 ・銅の素材をほとんど浸食せず、表面の酸化被膜のみを除去します。 ・処理液のpHは微アルカリ性で安全です。 ・有機酸ベースの1液性タイプで取り扱いが容易です。 ・pHと滴定による濃度分析で液管理が可能です。

使用方法

・使用濃度:20%水溶液 ・液温:室温 ・処理時間:数秒以上(変色が除去されるまで)

用途

銅、黄銅、リン青銅などの変色除去

包装単位

18L

  • お問い合わせ
  • 製品一覧