VERZONE Origin Oil#220M

VERZONE Origin Oil #220Mは、両立性のよい気化性防錆添加剤です。本品の少量を通常の防錆油またはベース油に添加して、気化性防錆機能を持つ油を構成できます。気化性防錆油は元来、普通の防錆油との両立性が乏しく、反応を起こしたりゲル化する傾向が見られ、使用目的にそぐわない事や防錆効果を劣化するようなこともありました。当社は一般防錆油に気化性防錆力を附与し、相乗効果を高めるために両立性のよいオイルシール等ゴム類に影響が少なく、かつ銅、銅合金等非鉄金属にもアンチターニッシュな効果を有する万能的な添加剤としてVERZONE Origin Oil #220Mを開発しました。

性状および組成

・褐色澄明液体
・動粘度63~77m㎡/s(40℃)

特徴

・対象物や目的に応じ、ベース油の種類を自由に選択する事が可能。
・ベース油は特に精製度の高いものを必要としないが硫黄分の高いものや塵埃、水分、浮遊物が混入して汚れているもの、再生油や変質したものは防錆効果が半減する。
・特に一般防錆油との両立性を考慮して作成された気化性防錆添加油剤。

使用方法

一般防錆油、ベース油に対し5~10%添加

用途

減速機、変速機、ギヤーボックス、油圧機器、エンジン、燃料タンク等の内部防錆

包装単位

4L、18L

  • お問い合わせ
  • 製品一覧