DAIN TIBプロセス

チタン材料に機能性をもたらすために開発された処理剤です。 処理後に得られる黒色はチタン材料としてはかつてない黒色外観です。 処理後に各種めっき加工が可能です (Niめっき、Agめっき他)。 チタンは難めっき素材ですが、TIB処理を施すと各種めっき加工(直接めっき)が可能です (Cu、Ni、無電解Ni、Au、Ag、Cu-Sn-Zn他)。 ASTM規格などの従来の処理方法(高濃度、高温フッ酸処理、6価クロム処理)に比べて危険性の少ないプロセスです。

性状および組成

純チタン (黒色外観、めっき前処理)、64チタン (めっき前処理)への処理効果が確認されています。

特徴

・塗膜を形成することなく、Ti表面を黒色化します。

・処理後の皮膜はその他の元素を含有しない、純Tiです。

・常温での使用が可能、作業性良好です。

・従来の薬剤に比べ安全にお使いいただけます。

・Ti上のめっき処理、コーティングなどの密着の優れた下地処理として使用できます。

20150514 チタン、TIB写真

使用方法

・原液、常温で使用可能です。

・DAIN TIA (酸化皮膜除去)、TIB-SL (黒色化)の二段処理です。

用途

・純チタンの黒色化

・光学部品(低反射部品)や内外装建材(金属屋根など)

・チタン材へのめっき又はコーティングの下地処理

包装単位

各18 L

※試験用の素材として、純チタン、64チタンの試験片(50×50 mm)も準備しております。

  • お問い合わせ
  • 製品一覧