VERZONE OA-386

VERZONE OA-386は油溶性BTA誘導体です。各種金属の表面に安定な重錯体皮膜を形成し、最も効果的な銅及び銅系合金の変色防止剤、腐食抑制剤として使用されています。

性状および組成

・黄色澄明液体
・油溶性BTA誘導体

特徴

・銅及び銅系合金に対する防錆力が強い。(少量で効果的)
・形成された皮膜は薄い不溶性の透明皮膜であり、十分な防錆力を発揮する。
・毒性が低い。
・油溶性切削液、作動油等に、他の防錆剤と共存して有効な相乗効果が期待できる。構造物が鉄鋼あるいは、他種金属と共に組込まれている場合には、他の防錆剤と共存して使用できる。

使用方法

油性商品に少量添加

用途

銅・銅合金

包装単位

17kg

  • お問い合わせ
  • 製品一覧